スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインターボ

先日 久留米のクロイワさんと電話で 懐かしい‘ツインターボ‘の話で盛り上がりました。皆さんご存知でしょうか?‘ツインターボ‘。子どもの頃よくやったものです。

これは自転車の乗り方のひとつ。2人乗りして 2人の足を重ねて 2人一緒にペダルをこぐ というもの。ぐんぐん漕ぐんです。力を合わせて。普段一人で乗ってるときより数倍速く走れる(気がしてただけ)。もうタイヤから煙が出るんじゃないかと思ったくらい速かった(気がしてた)。

あとは後方座席に乗る方が 後ろを向いて乗る つまり背中を合わせて乗り 進んでいくわけです。これは当然前が見えずに走っていくので なかなかのスリル。あとは2人立ちこぎとか そのほかいろいろありました。

もちろん今はルールを守って乗ってるわけですが ガキの頃はスリルを求めて走っていたんですね。

ちなみに入谷に 貝瀬サイクルというボクの友達の自転車屋があります。皆さん なにか自転車の事で なにかの時は ぜひに。

クロイワさん

お久しぶりのクロイワさんです。

ふだんは のらりくらりのクロイワさんですが 時にアグレッシブであり 本能のまま欲望のまま突き進みます。いろいろ経験させてもらった屋久島を発ち 鹿児島から宮崎までの道のり ロックンロールな3日間は もはや下り坂でしか機能しない相棒(自転車)とかなり濃密な時間を過ごしたようです。 

常に足ブレーキだったため靴はべろんべろん だそうです。
宮崎で滞在してた 炭やき小屋の釜だしで メガネが溶けたそうです。

現在は無事 故郷の久留米に帰着。久留米絣の久留米です。
屋久島についてクロイワさんが言っていたことで 一番印象に残っていることは屋久島の森のことです。
帰りしなの鹿児島 熊本 宮崎の自然もすごいにはすごいんだけど 屋久島の森は そのどれとも違うと。色や匂い圧倒的な生命力にあふれてるんだと 言ってました。屋久島のことを話すクロイワさんも活きとしていて愛にあふれてます。

オレもいつか行ってみたい。

クロイワさん 久しぶりのお布団でゆっくり休んでください。いい夢を。



 

クロイワさん ~屋久島~

クロイワさんですが 当初の予定通り 東京のアパートを引き払い 屋久島へと渡りました。
キャンプライフを楽しんでるみたい。テントのすぐ裏は森で ときどきバンビちゃんと遭遇するとのこと。
テントの中でも いろいろワイルドな虫たちと遭遇してるみたいです。
せまいテントの中では お目にかかりたくないアイツたちです。

もののけの森は ものすご~く奥深く生命力にあふれていて ずんずんと入っていくと「もうちょっと わけが分からなくなる。」と言ってました。
ボクも ちょっと似たような感情を持ったことがあります。

それと早速 屋久島のすごい話もいくつか教えてくれました。モノスゴカッター。

ボクは屋久島に行ったことがないので クロイワさんからの便りが来るとわくわくします。
今日からタンカンの収穫だそうです。 

2012

だいぶ遅くなってしまいましたが 明けましておめでとうございます。
タッタッっと足早に日々が過ぎて 新年を迎えもう10日。

今年は笑顔の多い健やかな一年を!過ごしましょう!

クロイワさん そろそろ屋久島へ渡るみたいです。

バラッツ君

こんばんわ。

今晩の読売新聞の夕刊に 友達のバラッツ君の記事が掲載されています。
皆々様ぜひご覧になってください。

よいクリスマスを。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。