スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドフェアありがとう!!!

第二回 インドフェア無事終わりました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。今回は涙を飲んだ皆様 次回は是非お待ちしております。

そして一日中腕をふるってくれたバラッツ君ありがとう!!!いい汗かきましたね。
またなにかやりましょう。

余談ですがバラッツ君は 映画「男はつらいよ」が大好きなのです。
打ち上げの席で 杯を空けながら 「寅さん」について語ってました。
スポンサーサイト

インドフェア第2だん!

寒くなったり暑くなったり、今度はグッと冷えてきました。

今週21(金)22(土)23(日)の3日間、
昨年開催しましたインドフェアに引き続き、移動チャイ屋のバラッツ君が今度は肉カレーを作ってくれます。
いつもスパイスの魅力を伝えてくれるバラッツ君が作るカレー、
是非食べに来て下さい!
スパイスパワーで体もぽかぽか?!

スキッパ 一周年

本日スキッパは一周年を迎えることができました。
これも日頃の皆さまの あたたかい お力添えあってのこと。

ありがとうございます。

これからも ふたり 縮こまらずに伸び伸びと進んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。
111018_1603~01

ラパス ~ペリカン~

みなさん ペリカン見たことありますか?

メキシコのラパス(バハカリフォルニア半島の先っぽのほう)という海べりの町で 毎日見てました。

夕刻になると コルテス海にしずむ(ように見える)夕日とペリカンを見に桟橋に向かい 飽くことなく眺めてた。ボクだけじゃなく 地元民もその頃になると ぞろぞろ出てきて おしゃべりしながら ビール飲みながら めいめい好き好きに ただ夕日とペリカンを見てる。そして日が沈むと ほうぼうに帰っていく。

ペリカンもその時間になると腹がへるらしく ピューっと急降下して魚を捕らえます。ねらいを定めたら迷いなし。夕日を背にペリカンのシルエットは なかなか のものです。タコスとコーラがあれば言うことありません。タコスをパクつきながら ペリカンとラパスの人との関係を思ったりします。

それを眺めてる地元民の顔は おだやかでした。毎日の中に そういう時間があるって いいもんです。

この桟橋で見るサンセットはベリーグーです。タコスとコーラの相性もバッチリです。 
もしラパスに出かけることあったら ぜひペリカンと夕日を。



  

カフェ セレステ

以前お世話になった スズキさんがカフェをオープンしました!といっても もう半年前なんですが。

葛西にありますカフェ セレステ。駅から歩きで10分かからないくらいかな。

遅らばせながら昨日遊びに行ってきました。スズキさん手づくりの机や扉 お料理もやさしくて しっかりした味。デザートにいただいた(葛と寒天をつかった)ピーナッツのプディングが とっても おいしかったです。

みなさま ぜひぜひ行ってみてください。カフェ セレステ。
ボクもさっそく また来週遊びに行こうと思います。

ちなみに 同じ葛西にある「湯どころ 葛西」は 湯っく~りできていいですよ。 

アイロン

昨日ふたしたことから お店のお客さんとアイロンの話になりました。

友達のキジくんは 朝シャツにアイロンをかけて会社にでかけるそうです。
なれたものでスースーススッとものの3分だそうです。

ボクはアイロンがけ をしたことがないので その3分が長いのか短いのか分かりませんが アイロンかけたてのパリッとしたシャツに袖を通して会社へ なんて聞くだけで すがすがしく思います。

こんどエプロンにアイロンがけ してみよっと。

揚げ物の音

雨の一日でした。
そりゃーお休みの日 カラッと晴れわたれば気分もいいし どこかに出かけようかってことにもなりますが 雨ふりの休日も それはそれで あきらめがつくというか 腹が座る。どしゃぶりであればあるほど その傾向は強くなります。

雨の日の過ごし方は それこそ人それぞれだと思いますが 雨の音ってよく眠れますよね?てんぷら揚げる音に 似てなくもない。余談ですが こんど海水浴に行ったら 完全に力を抜いて 海に浮かんでみてください。もちろん仰向けで。耳の半分は外に 半分は海中に 目を閉じて という形がベストです。

どうです?なんだか揚げ物の音がしてきませんか?てんぷらというよりもカツかな。。。とまあ ボクは海へ行くと いつもこの音を楽しんでます。

今夜は一晩中降るみたいです。 

クロイワさん 3

クロイワさんですが 大学時代はジャズ研にいたそうです。かつてはトロンボ~ン奏者だったそうです。その頃の写真を見せてもらったんですが とーっても爽やかでした。そのまま写真から飛び出して 海辺のドライブウェイをオープンカーで走っちゃいそうな感じでした。実際走ってたのかもしれません。
そんなクロイワさんですが 三十路をむかえた頃 なにかしらのきっかけがあって トロンボ~ンから打楽器へ 吹奏者からパーカッショニストへと転身しました。ちょっとカッコイイですね。”転身”
今はパンデイロをフリフリ クイーカーでゴキゲンな わけですが(重ね重ねサンバのリズムがヤバイ)トロンボ~ンを吹くジャジーなクロイワさんも見てみたい気がします。でもやっぱり このままヤバイ リズムを追求していってほしいです。
パッと見(パッと見じゃなくても)とてもさわやか とは程遠いクロイワさんですが 公園の山の上で寝そべって昔話したり 屋上で洗濯物干しながら音楽の話するクロイワさんはステキです。
こんど会ったら 「なにかしらのきっかけ」 について聞いてみようと思います。   

クロイワさん 2

追伸 クロイワさんの サンバのビートは ヤバイんです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。